DOD ワンポールテントLのレビュー!サイズや設営の口コミやスカートについて

設営が簡単で、キャンプ場でも目立つ
ということでも人気のワンポールテント!
DOD ワンポールテントLを
実際に購入した方の感想を
聞いてみましたのでご紹介します!

DOD ワンポールテントLのサイズ

購入されたのは
30代の男性の会社員の方で、
奥様と二人で使用するために購入!
さて、広さ的にはどうだったのでしょうか

【口コミ】

広すぎるくらいでした。
DODのコットを使っているのですが、
コットを2つポールを挟む形で設置しても
十分な広さが確保できたので、
コットに座ることなどはしなくても、
テーブルを置いてご飯を食べたり、
お酒を飲んだり出来ました。

このように
DOD ワンポールテントLは
大人二人では十分すぎるサイズ
ですね!

コット(折りたたみのベンチみたいな
もの)を使わないでテーブルをが置ける
程のスペースがあるって広いですネ

商品の紹介ページにあるように

組立サイズ(外寸):(約)W460×D460×H300cm
インナーサイズ:(約)W410×D360×H300cm
収納サイズ:(約)W62×D25×H25cm
収容可能人数:大人8名

ということですから
数字だけを見ても十分に広いって
感じがわかりますね!

DOD ワンポールテントLの設営などについて

DOD ワンポールテントLの重さや
持ち運びやすさ、組み立てや撤収は
しやすかったのでしょうか?
購入者さんの声はコチラです。

【口コミ】

テントの重さは女性一人で持つのは重い
と思いました。
持ち運びやすさは袋に取っ手もあるので
問題有りません。
組み立てはワンポールテントなので
全く問題有りませんでした。
通常のテントより楽です。
撤収は逆に大きいので畳むのに
非常に苦労しました。
なお取説通りの設営は出来ましたが、
撤収は難しくある程度感覚で畳んで
袋に押し込んで収納した感じです。

商品の紹介ページに
重量(付属品含む):(約)12kg

とありますので、ちょっと思いですね。
テントの広さが十分なだけに
大きいのでたたむのはちょっと
苦労しそうですね(^^;)

DOD ワンポールテントLの性能は?

では、DOD ワンポールテントLの耐水性や
通気性,保温性などの性能についての感想
はどうでしょうか・・・

【口コミ】

耐水性と通気性は問題有りません。
インナーはメッシュ素材なので、
夏でも涼しくていいと思います。
ただし、秋口の朝や夜は保温性が
ゼロのような形状なのでとても寒いです。

また、ワンポールLは大きいので、
風に流されやすく、ペグも長いものが
必要です。その為、砂地なら良いですが、
砂利だとペグが深く刺さらず
風で倒れそうな感じになります。

風に流されやすい、とか
砂利での設営が難しいというのは、
大きいワンポールテントならでは
の悩みですね。

寒さ対策にはスカートを付けるという
方法があります。
自作されている方もいますし、
メルカリで売ってたりすることも
あるようです。

寒い季節や風があるときに
使用するときはスカートの準備を
した方がいいですね。

DOD ワンポールテントLにした理由は?

さて、いろいろテントがある中で
購入者さんはどうして
DOD ワンポールテントLに
したんでしょうか?
気になるところですね。

その理由はコチラです!

【口コミ】

映えるワンポールテントで探すと、
DODかロゴスになりましたので、
値段と人気でDODに決めました。

なお、テントは他に同メーカーの
ワンポールのMとコールマンの
タフドームを所有してますが、
設営は大きさに関係なく、
非常に簡単で良かったです。

やはり見た目も大事だってことですね!
キャンプ場で目立つというのも
うれしいものですし、注目されるって
テンション上がりますものね。
写真撮るのも楽しくなっちゃいます^^

DOD ワンポールテントLの良かった点、イマイチだった点は

ではDOD ワンポールテントLの
良かった点やイマイチだった点の
購入者さんの率直な感想はコチラです

【口コミ】

色は落ち着いたベージュなので
非常におしゃれで良いと思います。

良かった点はやはり大きいので目立つ、
DODなので映えるというところです。
ある程度おしゃれにキャンプを
安くしたいという人には良いと思います。

イマイチなところは大きいので
結露などが付いて干す時は苦労します。
あとカビが生えやすいように
思いますので、管理が大変です。

私は毎回キャンプ後には自宅に干す
スペースも無いので、
テントクリーニングに出しています。
その分のコストが他のテントより
高額です。

目立ってお洒落っていうのはホントに
鼻高で気持ちいいですよね^^

ただ、自宅にテントを干すスペースが
確保できないときは、大きいだけに
厄介ですね。

購入者さんの言われている
テントクリーニングは結構いい金額
になりますね。
テントの大きさやタープの広さで
価格は設定されていて
テントなら2畳用なら5,000円位から
10畳になると15,000円~となります。
テントの素材によっても価格が
変わります。

これに撥水加工やUVカット加工を
加えると+4,000円づつとなります。

結構な金額になりますね(^^;)

DOD ワンポールテントLのオプションは必要?

DOD ワンポールテントLを
購入する際に、必要なオプションや
買っておいた方がいいものって
あるんでしょうか?

【口コミ】

ワンポールテントで八角形なので、
専用のフライシートを購入。
dodのコットとワンポール用の
テーブルも購入しました。

やはり写真に撮る際に同じメーカーで
揃っている方がよりこだわりと
おしゃれな感じが出せると思います。

なるほど!
やっぱり同じメーカーで揃ってると
カッコいいですもんね!
そうすることで、こだわり感や
お洒落感というのが出ますよね^^

ちなみに、付属品としては
キャリーバッグ、ペグ×20本、
ロープ×8本(テントに取り付け済)
があるようです。

DOD ワンポールテントLのおすすめポイント

それではDOD ワンポールテントLを
検討している方に、購入者さんからの
おすすめポイントなどをご紹介します!

【口コミ】

とにかく形が可愛いのと高さがあるので
非常に目立ちます。
まだキャンプ場で前と歩いている人に
見てくれます。

あと値段が安いので、これからの人で
かつオシャレにしたい人には
うってつけだと思います。

ワンポールは最初にペグダウンして
中心にポールを立てるだけなので
設営が非常に簡単です。

周りの人の半分くらいの時間で
設営が出来るので、悪天候時などには
素早く立てて荷物を運びこんで設営する
必要があるので非常にその点は楽です。

まとめ

DOD ワンポールテントLは
広々として、おしゃれで目立つし
設営も簡単でしかもコスパもいい
というメリットがあります!

その反面、広いので持ち運びするには
少々重くなります。
また、折りたたむのにちょっと苦労する
という点もありますが、
コスパがいいのが魅力的ですね^^