サッポロ一番の袋ラーメン3種類各10食セットの通販はこちら!


サッポロ一番の袋ラーメンの塩・みそ・しょうゆの3種類をセットで買うならコチラで買えます!

ラーメンというとカップ麺で済ますことも多いと思いますが、袋ラーメンって時々食べたくなりませんか?お鍋でお湯を沸かして麺をゆでて、と、作る作業もひと手間かかるんですが、袋ラーメンにはカップ麺にはない味わいもありますよね^^

今回はサッポロ一番の袋ラーメン3種類各10食セットをご紹介します!

サッポロ一番袋ラーメン3種類各10食セット

袋ラーメンをまとめ買いするときって、塩・みそ・しょうゆは例えば塩なら塩だけで1箱30食入りとして売ってることが多いじゃないですか。

でも、塩だけじゃなくって醤油も食べたいのよね~とかないですか(^^;)家の近くのスーパーで売ってるのは味噌と塩だけでしょう油がないのよね~。しょうゆもあったら買いたいんだけど~というときにはこの3食セットはうれしいですよね^^

>サッポロ一番の袋ラーメン3種類各10食セット【楽天】

サッポロ一番の塩らーめんには、たっぷりのゴマが付いていますよね。あのゴマの風味がすごく好きです^^
私は玉子を入れて食べるのが好きですね~♪

みそラーメンは、あのスープのいい匂いがたまりませんね。
お野菜を入れて食べると更に美味しくいただけますよね^^

しょうゆ味はスープとは別に入っているスパイスがよりおいしさを引き立ててくれますよね。あのスパイスがパンチがあっていいです^^

美味しい袋ラーメンの作り方

皆さんは袋ラーメンを作るときゆで汁はどうされてますか?
私は、ゆで汁は捨てて、スープはどんぶりに入れて別に沸かしたお湯でといてたんです。
スープがにごるのが嫌というのと、麺が油で揚げられているのでその油を摂りたくないな~って思ってるからなんです。

実際にゆで汁には、麺をゆでたとき油や塩分が溶けだしているようなので、それが嫌と感じるなら捨てた方がいいと思います。

でも、それらを含んで、そのうえでスープを入れて完成するように調整されて作られてるとしたら(本当にそのように作られてるようです)、ちょっともったいないというか損した気分になっちゃいますよね(^^;)

そして袋に書いてある水の量も作るときに蒸発する分量も考慮されて500mlとかに設定されているようです。

まあ濃いめがいいとか薄い方がいいとか、加減ができますね。

スープはどんぶりに入れて用意しておく

ゆで汁を捨てるか、そのままスープに使うかはお好みにということになりますが、ただスープはどんぶりに入れて用意しておくようにするといいですヨ。

というのも麺はスープで煮込む必要はないし、麺は茹でたらどんどん水分をすって食感が変わってきます。なので麺が茹で終わってからスープを取り出して袋を切ってどんぶりに入れる・・・なんてやってるうちに、麺はどんどんのびていきますから~(>_<)

スープの粉を麺をゆでた鍋に入れるときは、袋に書いてあるように火を止めてからになりますが、この時はトータルの時間を考えて麺がゆであがる前にスープを入れるようにしてくださいね。

私は、麺を茹でたゆで汁は、やはり使いたくないので、スープ用に別にお湯を沸かして、ゆであがるタイミングをみてお湯をどんぶりに入れてスープをかき回して、ゆであがった麺をザルにあけてお湯を切りどんぶりにいれてます。

私はかたい麺の方が好きなので特にこの辺は気を付けて作ってますます!

おわりに

サッポロ一番の袋ラーメン3種類が入ったセットで日替わりで違うラーメンの味が楽しめます^^

ラーメンを作る際はゆで汁をスープに使うか捨てるかはお好みですが、スープの粉はあらかじめどんぶりに入れて用意しておく方が麺がのびなくていいです。

麺を茹でたお鍋にスープの粉を入れるときも麺がのびないように、ゆであがるちょっと前に火を止めてからスープを入れるのが袋ラーメンを美味しく作るコツですよ~♪